2016年01月31日

氷室京介 ライブ活動無期限休止まで

氷室京介さんは2014年にソロデビュー25周年ツアーの全国50公演を行ないました。

ところが、ファイナル公演目前の7月13日、山口県周南市での公演中に急遽ライブ活動の無期限休止を発表しました。その報はファンのみならず、社会的なニュースとして世間に伝えられました。

その翌週、ツアーファイナルの横浜スタジアム公演では、本人の口から「耳の不調が休止の理由」と語られました。もともと、横浜スタジアム公演でライブ活動への区切りをつける予定だったようです。

しかし、落雷による公演中断と自身の怪我によるコンディションの不十分さから、「このリベンジをどこかで必ずもう1度、演らせて欲しいと思います。」と宣言し、横浜スタジアムのステージを後にしたこともまた、強烈なインパクトを我々に与えましたね。

【氷室京介 活動停止 ラストライブ 経緯の最新記事】